足利市の市指定文化財の茶室「物外軒」でのお茶会で、

拙作「区切るなら なるたけ自然であるように」(自詠)

を掛けていただきました。