ご依頼により梁塵秘抄の一節をしたためました。

「遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん 

 遊ぶ子供の声きけば、我が身さえこそ ゆるがるれ」

【大意」
遊ぶために生まれて来たのだろうか。
戯れるために生まれて来たのだろうか。
遊んでいる子供の声を聴いていると、感動のために私の身体さえも動いてしまう。

________________
書家 書道家 根本知 Nemoto Satoshi オフィシャルサイト
(神楽坂書道教室)